体験・見学コースについて

写真急峻な北アルプスと活火山焼岳、奥飛騨はこれまで幾多の土砂災害に見舞われてきました。昭和7年から始められた砂防事業は、奥飛騨を自然災害から守る効果を徐々に現し始めています。

砂防とは何か、普段立ち入れない見られない社会インフラ、その現場を巡りながら、雄大な北アルプスの眺望と森林浴、冷涼な高原を体験しながら自然災害と戦う現場の歴史やその機能・効果を覗いてみましょう。

対象

消防団・自治会などの自主防災組織や自然災害について興味を持たれた方々を対象

条件

写真
実施日について
5月から10月
個人参加の場合
8月1日及び8月8日
団体の場合
10名以上20名まで
交通手段(マイクロバス等は参加者で準備をお願いします。)

注意事項

天候やガイド不在のため、受け入れできない場合があります。

コース名

PDFデータ:1,331KB

奥飛騨さぼう塾
4月下旬~12月上旬
砂防学習ツアー
8月1日及び8月8日

交通手段は参加者で準備をお願いします。

問合せ先

NPO法人神通砂防 事務局 上野 090-7608-7185